さくたのうなで2 ~古代の農業用水路のライトアップ~

第10回全国大学生環境活動コンテスト/エココン2012 準グランプリ
 
さくたのうなで2 ~古代の農業用水路のライトアップによるまちづくり・まちおこし~
問題を引き起こしかねない竹を、学生たちのものづくりとデザインの力で宝物に変えて、那珂川町に返す。

住居・インテリア設計学科 諫見研究室の次期特論生(2年生)を中心とする学生たち13名は、12月26日(水)と27日(木)、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)において開催された、第10回全国大学生環境活動コンテスト(エココン2012/同実行委員会主催、環境省・文部科学省・読売新聞社ほか後援)に出場し「準優勝」を果たしました。コンテストにおいて学生たちは、住居・インテリア設計学科2年次後期科目「ワークショップ」の計画・デザイン領域課題を基盤として取り組んだ、九州産業大学中期事業ならびに福岡県筑紫郡那珂川町役場委託研究事業「さくたのうなで2~古代の農業用水路のライトアップによるまちづくり・まちおこし~」についての研究成果を発表しました。

日本書紀にも記される国内最古で現役の農業用水路「裂田溝(さくたのうなで)」は、ベッドタウン化が加速する那珂川町では認知度が低下。「さくたのうなで2」はその流域において昨年、諫見研究室4年生(当時)松本知枝さんが建築学科の卒業研究として実施したライトアップが高い評価を受け、同町から開催の継続を依頼されたことに始まります。学生たちはまず「長崎ランタンフェスティバル」を現地視察するなど、ライトアップの事例研究を行いました。一方で那珂川町で問題にされている余剰竹に着目し、9月22日(土)には住民の皆さんと「ワークショップ」履修学生合同で、同町安徳の竹林から大量の竹を伐採。これを大学内に搬入し約50日をかけてオリジナル竹灯籠を製作しました。「問題を引き起こしかねない竹を、学生たちのものづくりとデザインの力で宝物に変えて、那珂川町に返す」 さくたのうなでの流域約2.6kmにオリジナル竹灯籠などによるライトアップの設営を行った11月10日(土)、実施した11日(日)は、両日とも冷たい雨と風の日でした。それでも約6,000名の鑑賞者がさくたのうなでを訪れました。

豊かな生活環境を創造する使命を担う住居・インテリア設計学科の学生が、さくたのうなでという同町の優れた歴史環境を多くの住民に認識させ、放置すれば甚大な竹害に至る余剰竹という自然環境と対峙した「さくたのうなで2」。この取り組みは、コンテストでも問題意識、その問題に対する分析力、取り組みへの巻き込み力、具体的な活動実施、社会・環境への貢献、振り返り・改善などの活動成果、取り組みの継続・波及効果などの全ての選考基準において極めて高い評価を受けることになりました。予選の研究発表や討論では、東京大学・早稲田大学・明治大学などの首都圏強豪大学を退け、7大学で争った決勝においては、会場のホールステージ上で、映像を背景にした2年生がプレゼンテーションを務める中、1年生がホール客席通路に立ち並び、来場者の目前で竹灯籠を点灯するパフォーマンスを魅せ、審査の結果、見事「準優勝」の栄冠を勝ち取りました。

出場学生
2年生:石井絵梨 石原慎一郎 井原健太 今村 望 牛尾彰吾 河井 薫
1年生:梅森晴子 岡村 渉 小山奈央美 甲斐圭乃 小出恵子 小柳友美 藤田理嵩

2013年1月10日 九州産業大学ニュース
工学部の学生が全国大学生環境活動コンテストで準グランプリ

工学部学生が日本建築仕上学会卒業設計奨励賞を受賞(4年生 中村麻貴さん)
2016年3月29日
椎商工連盟と連携! 工学部学生の活動が「都市・まちづくりコンクール奨励賞」(3年生)
2016年3月25日
照明ワークショップ「つみきのあかり2」in志免 参加者募集中(4年生 木村友香さん)
2016年3月25日
工学部学生のマンションリノベーションが日本建築学会九州支部長賞を受賞(4年生 梅森晴子さん)!
2016年3月24日
工学部学生の卒業論文が日本建築仕上学会学生研究奨励賞!(4年生 吉田ちあきさん)
2016年3月16日
工学部学生の卒業作品が日本産業技術教育学会奨励賞を受賞!(4年生 長澤完陸君)
2016年3月9日
工学部学生作品「一坪の茶室2」が日本産業技術教育学会奨励賞を受賞!(4年生 内野友和君・山口隆弘君、3年生 東 晃生君)
2016年2月4日
cross fmとの連携プロジェクト「ぷらんど*ぷらんた」展示会
2016年1月27日~2016年2月17日
「お年寄りから若者に喝!」 工学部学生によるリア・プロジェクションマッピングを実施しました(4年生 佐藤太紀君)

2015年12月15日
「お年寄りから若者に喝!」 工学部学生によるリア・プロジェクションマッピング(4年生 佐藤太紀君)

2015年12月11日~12日
工学部 cross fm とビル屋上 菜園化プロジェクト 進行中(2年生「ワークショップ」)
2015年12月5日
4年生 吉田ちあきさんが高校で「色彩とインテリアコーディネート」を授業
2015年12月4日
雑貨店 九産大生が企画、設計、内装 東区・みゆき通り商店街に限定オープン「活性化につなげたい」 =デジタル毎日(3年生「住居・インテリア特論」)
2015年12月3日
学生プロデュースの雑貨店が香椎みゆき通りにオープン(3年生「住居・インテリア特論」)
2015年11月9日
「学生ブランドによるマンションリノベーション」事例を博多駅前で展示
2015年10月1日~2015年10月14日
工学部ものづくりセンター「わくわくインテリアコーディネート塾」参加者募集!

2015年9月27日
学生紹介「常に目標があれば頑張れる」(4年生 吉田ちあきさん)  
2015年9月21日
工学部学生が「あかりのワークショップ」を開講しました(4年生 木村友香さん
2015年9月2日

連携機関・cross fm ファーム でGREEN LIFE講座「あかりのワークショップ」開講
2015年8月30日
日本産業技術教育学会大会で学会長賞受賞作品を展示
2015年8月28日
工学部ものづくりセンター「ものづくりライブ・ファクトリ屋」参加者募集!
2015年7月26日
連携機関・株式会社三好不動産を招いて講演会を実施しました

2015年7月17日
住居・インテリア設計学科の学生が設計する無人販売所の出店が決定
2015年7月16日

連携機関・JAかすや で「Noman-Shop PROJECT」作品展を開催
2015
711

住居・インテリア設計学科学生の卒業設計が東区いきいきまちづくり提案事業に採択
2015年7月7日
住居・インテリア設計学科学生が福岡市ビジネスチャレンジ事業に採択
2015年6月29日
住居・インテリア設計学科学生の卒業設計が福岡市助成事業に採択されました
2015年6月9日
学生と企業の連携によるリノベーション物件が完成
2015年4月1日
住居・インテリア設計学科の学生が福岡市ビジネスチャレンジ事業「最優秀活動賞」を受賞

2015年2月24日
住居・インテリア設計学科の学生が「日本産業技術教育学会賞」を受賞
2015年2月3日
世界遺産候補「宮原坑竪坑櫓」に関するワークショップを実施
2015年1月15日〜2015年1月27日
住居・インテリア設計学科1年生が「犬のための家」展を開催
2015年1月9日

地域との交流を広げる光のプロジェクト DREAM ART GARDEN 2014
2014年12月17日

マンションのリノベーションが完成!住居・インテリア設計学科の卒業設計
2014年12月8日
工学部学生 まちづくりの「夢アイデア」で佳作受賞

2014年11月18日
園児が絵を描いた灯籠が学内を照らしました

フェイスブック

コンタクト

Powered by Flips
login