テンポラリーキッチン~天神地下街における女性のための屋台~[2018]

日本インテリア設計士協会 優秀学生賞 受賞

日本デザイン学会全国大会(九州)学生プロポジション 出展

まちづくり

福岡市中央区天神地区の歩道は夜間、屋台街として著名ですが、概ね男性向きであることは否めません。また天神地区の地下街は、営業時間は賑わいを見せるものの、閉店後は活用を図られずにスペースを余らせています。そこでこのプロジェクトでは、その催事空間を利用した、女性を対象とする仮設の調理・飲食装置を提案しました。その成果は、日本デザイン学会全国大会学生プロポジションにおいて発表し、高い評価を得るとともに、日本インテリア設計士協会から優秀学生賞を受賞しました。

第12期生 中井沙弥香(4年生)

Powered by Flips
login