子どもの成長を記憶する保管ディスプレイ[2017]

レオパレス21 myDIYプロジェクト 連携

日本デザイン学会第5支部 九州・沖縄地区学生デザイン展 出展

日本インテリア設計士協会 優秀学生賞 受賞

ものづくり

本プロジェクトは、レオパレス21 myDIYプロジェクトとの産学連携事業で、同社の博多駅前モデルルーム棟の一室の壁に、子どもの誕生に影響があるといわれる月の満ち欠けを彫り込んだ木板を積み上げ、子どもの成長過程を等身大のシルエットで表現した作品の設計と施工を行いました。「子どもの成長を記憶する保管ディスプレイを、居住者である母親と子どもが、歳月の暮らしの中で自ら作り上げていくものであり、現代社会で変容を遂げた『柱の傷の背くらべ』を想起させる大胆な挑戦である。」と評価され、日本インテリア設計士協会INTERIOR優秀学生賞を受賞しました。

第11期生 河村大樹(4年生)

Powered by Flips
login