学生ブランドによるマンションリノベーションの設計と工事監理2

日本建築仕上学会賞 卒業設計奨励賞 受賞
日本インテリア学会 卒業制作展推薦
出展
株式会社三好不動産 スマイルデザインプロジェクト事業 連携

ワークス 2013

諫見研究室は「いえづくり教育用の教材開発研究」に取り組んでいます。プロジェクト「学生ブランドによるマンションリノベーションの設計と工事監理」は、株式会社三好不動産の事業「スマイルデザインプロジェクト」と連携して、科目「卒業設計」を基盤に実施しています。リノベーションとは、既存の建物を改修して性能や価値を高めることで、新築時とは用途や機能が変化する改修のことをいいます(国土交通省の定義)。

福岡市は若い単身者向けのマンションが比較的多く、その世代が共感するリノベーションの設計を追求すれば、「学生ブランド」という発想に至ります。このプロジェクトで三好不動産には、マンション所有者に負担をかけず、学生らしい斬新なデザインのリノベーション物件を提供でき、諫見研究室には、学生が課題設定から設計、工事現場の監理までの実務に携わる、生きた「いえづくり教育」が実践できるメリットがあります。

学生は「ユーザーのトレンドを考慮しながら設計することは貴重な経験でした。」と作品が図面や模型で終わらず、実物となる喜びと難しさを強く実感しています。

【スマイルデザインプロジェクト】
株式会社三好不動産(本社:福岡市中央区今川)によるマンションリノベーション事業。賃貸住宅は、より多くの人に受け入れられるよう、平均的な間取りや設備になりがちである。しかし住む人は色々なライフスタイルを持っている。この事業では、個性がより大事にされる部屋づくりを推進している。
前田洸平 松田夏生 三上 葵
(諫見研究室 7期生)

コンタクト

Powered by Flips
login